ハンドレッド・プレーナーズ

Forum for the builders without skill. 新米サーフボード・ビルダー達のためのフォーラム
現在時刻 - 月 12 11, 2017 8:32 pm

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: アライヤ製作のコツ
投稿記事Posted: 木 11 29, 2012 11:18 am 
オフライン
 メール  WWW  プロフィール

登録日時: 金 10 05, 2012 1:01 pm
記事: 18
海仲間がアライヤを作りはじめるとのこと。
アドバイスを求められ、無垢より薄板を貼り合わせのほうが反らないんじゃないか、とかコーティングはニスで十分じゃないか、とか言ってみたのですが、
実際僕自身が作ったことないので・・・
桐で作るらしいです。
コンケーブを入れるとのこと。

アライヤ経験者のかた、コツや落とし穴等あればアドバイスをよろしくお願いします。

余談:ある方の話でしたが、もうアライヤは売れないとのこと。
ブームのなかいろんな人が作って売ったがもう終わったでしょ、とのことでした。
たしかにそんな気もしますね。


トップへ
 
 記事の件名: Re: アライヤ製作のコツ
投稿記事Posted: 木 12 13, 2012 12:58 pm 
オフライン
Site Admin
アバター
 メール  WWW  プロフィール

登録日時: 木 10 04, 2012 8:40 am
記事: 46
---------
20ミリ程度の厚さの桐板無垢材が手に入ればベストですが、とても高価です。

トム・ウェグナーさんが桐がベストだって言ったので、アライア=桐 じゃなきゃダメみたいなことになっていますが、もともとからして古代ハワイのアライアの材質は桐ではないのですから、杉でもウェスタンレッドシダーでも軽くて浮きさえすれば何でもいいとおもいます。

手に入りやすい材木で、長さ1800 × 幅200 × 厚さ20~23mm位 の板を用意して、接着剤で3枚継いで、あとはアライアのアウトラインに削ればOK。
練習用に安い木材で一枚目を作ってみて、テストライド & 削りなおし を繰り返しながら厚みとアウトラインを調整し、本番用は同じテンプレートで桐を使ってみる、というのが良いのではないかと。

そうするとあらためて桐の良さというか、浮力のありがたみが良くわかります。

注意するポイントとしては、板のど真ん中に板の継ぎ目がくると、間違いなく割れます。
その時はテールブロックを付けると割れが防げますし、デザインのアクセントにもなります。
表面には亜麻仁油ではなくても油性ニスを薄く塗っておけば大丈夫ですし、その方が塗膜が長持ちします。

アライア作りは、
一番シンプルな波乗りの道具を、天然の素材から、自分自身の手で作ることに意味があります。

アライアが下火になってしまったのは、乗り手がDIYすることを薦めるのではなく、完成品のアライアを一本10~15万円で売ろうした販売戦略のほうに無理があったんでしょうね。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009